アレリドの効果・効能

虫めがねと治療薬

ジルテックのジェネリック医薬品であることから、高い効果・効能を持っているアレリド。アレルギー治療薬は、抗ヒスタミン剤とも呼ばれていて体内でヒスタミンの受容体をブロックする働きによって、アレルギー症状を緩和させることができます。

本来は体内でヒスタミンが放出されるとき、身体に害のある物質に対して攻撃してくれる免疫反応が起こっている状態です。しかしアレルギーを引き起こす人は、花粉や食べ物に対して、免疫機能が過剰に反応することで自分自身にダメージを与えるアレルギー反応が起こってしまいます。

アレリドの有効成分は、セチリジンといって抗ヒスタミン作用があるので体内でヒスタミンが放出されても受容体を阻害し、アレルギー性鼻炎や蕁麻疹・かゆみ・花粉症などを抑える効果が期待できます。

季節性のアレルギー性鼻炎を引き起こす花粉症や、いつでも起こり得るハウスダストやダニによる通年性のアレルギー性鼻炎を緩和させたい場合に、アレリドを1日1錠服用することで高い効果を発揮してくれるのです。特に鼻やくしゃみに効果が高いと言われていて、症状に多い鼻づまりや目のかゆみ軽減にも役立ちます。

ジルテックと同じように即効性があり、持続時間も比較的長い方です。有効成分のセチリジンは、アトピー性皮膚炎の症状に対しても酷いかゆみを抑える効果に期待がもてます。病院処方のジルテック同様の高い効果をもちながら、副作用は比較的抑えられている特徴をアレリドも持っているのです。

アレルギーの症状緩和に対して高い効果をもつアレリドですが、対治療法であることを忘れてはいけません。アレルギーの原因自体を治せる薬では無いので、正しく使用しましょう。また発症した際に放置してしまえば、どんどん症状は悪化してしまうだけで治療に余計時間がかかるもしくは命に危険が及ぶ可能性もあるのです。素早い治療をするためにも、アレリドの効果・効能について理解しておきましょう。

Copyright(c) 2018 アレリド通販は副作用少なくアレルギー症状を緩和できる All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com