正しい飲み方で安全に治療

外の光と水の入ったグラス

治療薬は正しい服用方法をすることで、高い効果を発揮してくれます。それはアレリドも同じです。使用方法は、1日1回就寝前の1錠の服用をすることです。このとき水またはぬるま湯で飲むことも大切なポイントです。

抗アレルギーに作用する成分が含まれているアレリドなので、アルコールなど相性がよくない飲み物と飲んでしまうと効果を半減させたり、副作用を増幅させてしまう危険性もあります。作用に変化をもたらさないためにも、水がおすすめです。

そして1日の最大服用量が20mgであることを忘れてはいけません。通常は1日1錠(10mg)の服用を継続することが大切です。しかし年齢や症状によっては変動することもあるので、規定量内で自分自身に合う成分量を摂取しましょう。

また7歳以上15歳未満の小児に関しては、1回半錠(5mg)を1日に2回、朝食後と就寝前を目安に服用してください。高齢者や薬の作用があらわれやすい方も半錠からの服用がおすすめです。

アレルギー症状がひどいことが原因で、早く治すために薬の服用量を増やすことを考える人もいるかもしれませんが、絶対にしないでください。過剰摂取によって、薬の作用が強く出てしまいます。作用が強くなるということを、効果も高くなると勘違いをする人も少なくありませんが、そんなことはありません。

正しく飲んで最大限に効果を得ることは出来ますが、必要以上に服用したところで副作用が強くなって身体の負担が大きくなってしまうだけなのです。正しい服用方法をすることで、副作用を抑えることにもつながります。アレリドの服用方法についても正しく知って、安全かつ最大限の効果を得られるようにしましょう。

Copyright(c) 2018 アレリド通販は副作用少なくアレルギー症状を緩和できる All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com